裏垢女子

割り切り
「お前って、顔はブスだけど体はいい体してるよな。」私はこの言葉を彼氏に何度も言われていました。そして、裏垢女子になる時は目をアイプチして自分だと他の人にバレないように変身して投稿すると私を見て「顔も体もいいね。」と、言われたりしています。正直、ブスと言われなければ裏垢女子にはなっていないかもしれない。少しでも私を見て褒められたいと思ったのが裏垢女子になるきっかけでした。

そんなある日、彼氏は私以外の女性と浮気をしました。私はそれを問い詰めると「お前は体はいいけど、顔はブスだから仕方ないだろう。別れてもいいけど、セフレとして関係は続けようぜ。」と、言われてしまいました。もちろん断り私は彼と別れました。その後は私は部分モデルとして手や下着のモデルなど顔を写さないモデルの仕事をやるようになりました。

「環奈ちゃん、本当に綺麗だね。日頃のお手入れとかしているの。」「顔がブスだから、体のお手入れはマメにしています。」「ブスじゃないよ。ブスっていうのは性格が悪い人のことを言うんだよ。俺は君のことを一度もブスと思ったことないよ。その証拠に今度デートしないか。」メイクを担当している彼の言葉に驚きました。後日彼と本当にデートすることになりました。メイクの仕事をしていることもあってオシャレな彼。そんな彼と全く合わない私。でも彼は私の手を握ってくれました。「どこ行こうか。ずっと君のことが好きだったから今日デート出来て嬉しいよ。」彼の言葉に胸が高鳴りました。
サポ掲示板
神待ち掲示板